顔の印象、評判の良くなるカラコンとは?

顔の中でも、目は最も目立つパーツであり、顔全体の印象を決めるといっても過言ではありません。最近では、若い世代の方を中心にカラコンが大流行していますが、カラコンは選び方を間違えると顔の印象が悪くなってしまうこともありますので、製品を選ぶ前には、どのようなカラコンであれば顔の印象がよくなるのか、ご自身でよく理解しておくとよいでしょう。

おススメのカラコンはコレ!

カラコンにはさまざまな種類があり、使用するシーンによってつけ替えることができるという楽しさがあります。
たとえば、オフィスや学校に適しているカラコンもあれば、ハロウィンなどのパーティーで目立つための遊び心があるカラコン、あこがれのハーフ顔に近づくためのカラコンなど、種類を数え上げたらキリがないほどです。
では、そのようなカラコンの中で、顔の印象を変えて評判の良くなるおススメのカラコンはどの種類なのでしょうか?
目元にスパイスを添えて、しかも自然な目元を作り出すのであれば、ナチュラルカラコンに分類されるカラコンがおススメ。
カラーはブラック系、グレー系、ブラウン系がおススメで、レンズの直径はやや小さめな14.0mmが最も自然に見える大きさです。
また、フチがあまりにもくっきりとしていると”いかにも”という感じになることがありますので、フチが入っているにしても、ややおとなしめのデザインを選ぶとよいでしょう。

カラー別・カラコンで変わる顔の印象

カラコンはそのカラーによって他人が受ける印象がかなり変わります。
・ブラック系、グレー系、ブラウン系…比較的日本人の黒目と相性がよく、自然な印象です。
・ブルー系・バイオレット系…自然な印象にはならず、メイクを選ぶカラーです。
・グリーン系…ハーフ系の目元作りを目的としたカラコンが多いというのが特徴ですが、やはり自然な印象にはなりませんので、オフィスや学校では避けておいたほうが無難です。

カラコンの疑問