評判のカラコン通販サイト > カラコンの疑問 > 初めて買う時の注意点

初めて買う時の注意点

初めてカラコンを買うとき、まず気になるのがどのようなカラーやデザインが自分に似合うのか?という点なのではないでしょうか?
ですが、カラコンを購入する際には、そのカラコンが似合うかどうかという点だけではなく、別の部分にも目を向けて製品を選ぶ必要があります。

医療機器承認番号の有無

医療機器承認番号とは、厚生労働省による認可番号を指し、この番号が明記されている製品の場合では、国が認めた安全な製品であると判断することができます。
ですが、明記されていない製品に関しては、海外の製品で日本の安全基準を満たしていないことも考えられますので、この部分には十分に注意しましょう。

使用期間を確認する

カラコンは一般的なコンタクトレンズと同様に高度管理医療機器に分類され、ワンデータイプ、2ウィークタイプ、1カ月タイプ、1年タイプと、使用期間によって分類されています。
ワンデータイプの場合では保存液や洗浄液も保存ケースを用意する必要がありませんが、その他のタイプのカラコンの場合では、これらの備品を用意し、使用後には必ず洗浄して清潔な状態で保存しなくてはなりません。
初心者の方にはお手入れの必要がないワンデータイプがおススメです。

BC(ベースカーブを確認する)

ベースカーブとは、カラコンにつけられているカーブを指し、このカーブがご自身の目の形に合っていない場合には、カラコンが外れるというトラブルが起こりやすくなります。
ご自身のベースカーブがよくわからないという方は、いきなりカラコンを購入するのではなく、眼科で検診を受けてみて、ご自身のベースカーブを確認しておくとよいでしょう。

未成年の方の注意点

カラコンは高度管理医療機器であるため、未成年が購入する際には保護者の同意が必要となることがあり、また、カラコン販売業者によっては医師の処方箋が必要となることもありますので、この部分についても事前にきちんと確認しておくよう注意しましょう。