評判のカラコン通販サイト > カラコンの疑問 > 期間別メリットデメリットは?

期間別メリットデメリットは?

カラコンは一般的なコンタクトレンズと同様の高度医療管理機器に分類されており、一般的なカラコンのように、使用期間が何種類かに分類されています。それでは、それぞれのメリットはいったいどのようなところにあるのでしょうか?

ワンデータイプ

ワンデータイプのカラコンは、他のカラコンと比較した場合、使い捨てであるためコスパが悪いというデメリットを持っています。ですがその反面で、使い捨てであるためレンズケースや保存液、洗浄液を用意する必要がなく、面倒なケアも必要ないというメリットを持っています。

2ウィークタイプ

ワンデータイプよりコスパがよいというのが最大のメリットでしょう。
ワンデータイプとは違って、2週間の間毎日ケアを行う必要がありますが、2週間ごとに新しいカラコンに替えますので、ケアさえ怠らなければ最もおススメできるタイプです。

1カ月タイプ

さらにコストを抑えたいのであれば、1カ月タイプがおススメです。
また、1カ月タイプになるとワンデーや2ウィークタイプよりもややレンズが厚くなり、破れにくいというメリットもあります。

1年タイプ

最もコスパを抑えることができるのがこのタイプのカラコンで、日々のケアを怠らなければ、特に使用に際しての注意点はありませんデザインに飽きてしまう可能性が高い方にはあまりおススメできません。
お気に入りのデザインのカラコンを長く使いたいとお考えの方には、1年タイプのカラコンがいちばんのおススメです。

初心者にはワンデータイプがおススメ!

初めてカラコンを使用するという方や、ケアが面倒だと感じる方は、まずワンデータイプから慣れてみましょう。
そして、カラコンに慣れてきたら、別のタイプのカラコンから、お気に入りのカラーやデザインのものを探してみましょう。また、その際には必ず事前にケア製品も用意しておいて下さいね。