評判のカラコン通販サイト > カラコンの疑問 > 逆まつ毛でもカラコンをしてもいいのか

逆まつ毛でもカラコンをしてもいいのか

目にまつわる悩みは人それぞれですが、最近では、カラコンについての悩みの声を多く聞くようになりましたね。
そしてその中には、逆さまつ毛でもカラコンを使えるのか?という悩みがあります。
果たして、逆さまつ毛の方であってもカラコンを使用することはできるのでしょうか?

逆さまつ毛とカラコンについて

まず、結論からお話しますと、逆さまつ毛の方であってもカラコンは問題なく使用できます
ただし、これにはさまざまな意見があるようで、カラコンが逆さまつ毛から眼球を守ってくれるので、むしろつけたほうがいいという意見や、逆さまつ毛はただでさえ目のトラブルが発生しやすいので、カラコンはやめたほうがいいという意見もあります。
ですが、逆さまつ毛はただ単にまつ毛が生えている向きが眼球側に沿っているだけですので、カラコンをつけること自体は問題ないと考えることができます。

逆さまつ毛の対処方法について

逆さまつ毛は二重瞼の整形取手術(埋没法というプチ整形も含む)で解決することができますが、そこまで大げさな処置をしたくないというのであれば、まつ毛パーマでまつ毛を外側に向けさせるという方法があります。
上まつ毛の場合では、ビューラーでしっかりと上向きにカールして、透明マスカラで固定してしまえば一時的にではありますが、逆さまつ毛の悩みから解放されます。

カラコン使用に際しての注意事項

逆さまつ毛の方は、既にまつ毛によって眼球に傷がついている可能性がありますので、カラコンを使用する前には必ず眼科で検診を受けて、目が正常な状態であること確認しておきましょう。
また、万が一目に異常が見つかったのであれば、ひとまずその状態を改善しておくことが大切です。
目に異常があるままでカラコンを使用してしまうと、その状態をさらに悪化させてしまうことも考えられます。大切な目だからこそ、カラコンを楽しむ前には必ず適切なケアを行っておきましょう。